オススメの1冊
どんな手順でTOIEC対策をするかなど、わかりやすくチャートで紹介してます。また、具体的な勉強方法も詳しく解説されており、各問題の攻略法なども紹介さており、おすすめの一冊です。
「できる人のTOEICテスト勉強法」
発売日2008/8/1 中経出版 著者:中村 澄子
TOEIC試験に向けて、Part7対策。普段の生活では、ビジネス文書を目にする機械が少ないので、点数が取れるはずがありません。また、従来の問題集とは違って、まずは英文問題をする前に日本語で同じ問題を解くといった構成で、頭に入りやすくなってます。
「TOEICテストPart7を1問1分で解けるようになる本」
発売日:2008/6/11  小学館
TOEICをはじめて受験する方、または点数が低迷してる方への、700点突破を目指すための重要なポイントがあり、身につけられる一冊です。
「CD付 新TOEICテスト 1週間でやりとげるリスニング 」
発売日:2007/6/13 中経出版

TOEIC申込み

TOEICを申し込むには3つの手段で試験申し込みができます。

1.インターネットから

インターネットで試験申込をする場合は、TOEIC公式サイトにて、ID登録(無料)して、申込みます。インターネット申込のメリットは、「1年後に同月実施の公開テストが割引」や「公式テストの結果が認定証が到着する前にネット上で確認できる」「公式学習ツール購入」などのお得で、うれしい特権があります。

受験料金の支払方法は、クレジットとコンビニ決済になります。

詳しくは、「TOEIC公式サイト」http://www.toeic.or.jp/へ 

2.コンビニ店頭から

セブンイレブンのみでしか申込みができませんが、セブンイレブンに設置されてるマルチコピー機でTOIECの公開テスト申込みが行えます。
支払は、「資格・検定試験代金払込票/資格検定サービス申込内容確認書」が出てくるので、それをレジで提示し、受験料金の支払いをします。

詳しくは、「TOEIC公式サイト」http://www.toeic.or.jp/へ 

3.申込書にて

所定の受験申込書で試験申込みをします。
必要事項を申込書に記入し、受験料は大学生協、書店、郵便局で支払を済ませ、郵送をします。

 

QRコード

「TOEICMaster」のQRコード
外出先から気軽に当サイトへアクセスできますので、ご利用ください。

サイトマップ

当サイトについて

当サイトの掲載記事・写真・イラスト等のすべてのコンテンツの無断複製・転載・放送等を禁じます。
(c) TOEICMaster Allright Reserved.